■会社沿革

平成8年6月5日 株式会社デジタル.クリエイト.エムを設立。
資本金10,000,000円。
平成8年8月 立体包装対応型クリーニング衣類無人受け渡しシステムを開発。
福岡市内にてフィールドテストを実施。
平成9年 発電所設備定期点検作業用装置の開発、硝子用検査装置の開発など民生用省力化装置の開発と設計製作を主に受注。
平成10年 特定中小企業集積支援技術開発事業/高度化集積等技術開発事業/異種材料・複合成型品の分解・分別装置の研究開発を受託。
平成11年 京都府特定中小企業集積活性化促進事業/舞鶴工業集積協議会 新商品・新技術開発事業/小規模可搬式汎用環境計測GPSシステムの研究開発に参加。
平成12年 高度情報通信ネットワーク社会形成基本法が成立。
これに同期して近隣行政、団体、企業のWebサイト構築を受託。
平成13年 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)が、e-Japan戦略としてIT国家戦略を策定。
同期して近隣行政、学校、団体、企業のIT講習の企画運営、IT関連講師派遣事業を受託。
平成14年 発電所作業者用シミュレーション訓練装置を設計製作。
織物関係(精練用)制御装置他製造設備制御盤を設計製作。
ドイツMOBOTIX社のネットワークカメラ販売、設置調整を開始。
平成15年 市内ブロードバンド(光,ADSL)化が加速。
NTTサービス取次ぎ開始。
ネットワーク設定、サーバー構築の受注開始。
平成16年 観光案内Webサイト、携帯用Webサイト、就職支援用Webサイトなどを受託。
サーバー構築講座、CAD操作習得講座等の専門技術講師派遣を開始。
アジア・中国方面の制御設計分野に活性化の兆し。
平成17年 京都府特定中小企業集積活性化促進事業/舞鶴工業集積協議会 新商品・新技術開発事業/猿害防除システムを企画研究開発。
平成18年 生産設備のソフトウェア最終調整のため中国銅稜へ技術員出張。
生産設備関連、発電所関連の設計製作が活性化。
平成18年12月1日 京都試作センター株式会社と試作パートナー企業取引基本契約、機密保持契約を締結。
平成19年6月5日 株式会社ウメキーコーポレーション(ダンスインターネット、パソコンじゅく)を吸収合併。
資本金12,000,000円。